四柱推命活用術

十干別 2023年どんな年 「庚」編

ご訪問頂きありがとうございます。

四柱推命で心を解放しストレスフリーに生きる人を増やしたい!

札幌で唯一対面でも鳥海流四柱推命講座が出来る

協会認定 講師・鑑定師の昌萃(しょうすい)です。

四柱推命では運気の始まりが立春(2/4)からとしています。

ということで、風の時代が本格化する2023年がどのような年になるか日柱の

干支別にシリーズでお伝えしていきます。

ご自分はもちろん、ご家族やご友人も確認してみて下さい。

この記事にたどり着いた方は変化の準備が整っているかもしれませんよ。

命式の確認は下記から出来ます。

見る場所はここですよ。

「庚」の方の2023年

「偏財」が巡る年となります。

感情の起伏が激しくなりトラブルの多い年。

感受性が鋭くなり独創的な発想に恵まれます。

好き嫌いが激しくなり、嫌なものは徹底的に反抗するので

言葉が鋭くなって人との対立が増えそう。

「この人なら・・・」と思える相手に出会うと、無条件に

心を開くことも。

狭く深くの付き合いが心地よく、妥協できずに孤立するこ

ともあるかもしれません。

何事も極端に走りやすくバランスを欠く1年です。

頭脳の働きがシャープになり、秘めた能力や技能を開花

出来る時。

クリエイティブな作業に打ち込めば大きな成果が出ます。

異端と言われても自分なりの表現を心掛けましょう。

【仕事運】

仕事で自分を主張したくなる。

個人プレイが可能な環境なら才能を発揮できます。

すぐに結果が出なくてもこの年に磨いたテクニックや

発想は無駄にはなりません。

人間関係は難しく、余計な一言を言ってしまったり秘密を

漏らしてしまったりしそう。

それが決定的なダメージになることもあるのでとにかく

言葉には注意したいです。

仕事では名より実をとる方が上手くいきます。

【恋愛運】

失恋や別離が起きやすい時期。

厳しく突き詰めて考えてしまうので、今までスルーしていた

価値観の相違にフォーカスしてしまうかも。

傷つけあう結果となってしまっても、曖昧な関係がはっきり

とする時期です。

喧嘩も増えますが、この年を乗り越えた先に深い絆が必ず

生れます。

人を見る目が厳しくなるので出会いは少なくなりそう。

よく知らない相手を美化して片想いすることも多い時期。

【健康運】

生活が不規則になりがちで、食事が偏りやすく疲れが

出やすくなります。

体の不調が表面化しやすい時期でもあります。

神経過敏になるので心のケアは重要。

ABOUT ME
ひぐちまさし
【鑑定師名】  昌萃(しょうすい) 【氏名】  樋口昌伺(ひぐちまさし) 【肩書】  一般社団法人日本占道協会   鳥海流 認定講師/鑑定師 【プロフィール】 北海道 札幌市 在住 (生粋の道産子です) 1974年8月13日生まれ  A型 しし座 ・主星「食神」 ・自星「正財」